本当は残酷なワーキングマザーの悩み

ワーキングマザーで損する人、得する人

画像の説明

ワーキングマザーはとても多くの
悩みを持っています。

あなたもワーキングマザーなら
同じ悩みがあるかもしれませんね。

最近、ワーキングマザーがものすごい勢いで
増えてきました。
もちろん、女性の進出の目覚ましいことも
ありますが、夫の給料だけではやっていけない
という悩みの方が増えたせいでしょう。

ワーキングマザー悩みナンバー1は
金銭的な悩みではないでしょうか?

仕事をしていることで
時間がなくなり、その時間を短縮するために
お金を使って、その穴埋めをします。

・子供を保育園に預ける。
・家事代行してもらう。
・外食ですます。
・デパートのお惣菜を買う。
・ランチ、お茶代

結局、専業主婦だとかからないお金が
湯水のごとく出ていきます。
もちろん、稼いでいるのだから・・・と
あまり気にせず、使っていますが
よく考えると、もったいないことです。

そして、悩みナンバー2は時間がない
家事をする時間がない。
趣味の時間がない。
子供と会話する時間がない。
学校の行事に参加する時間がない。

これも、深刻な悩みです。
今しかない、かけがえのない子供との時間
これでいいのか・・・

そして最後のお悩み。
それは、出世ができない

子供が急に病気になった。
そうすると、保育園では見てもらえません。
小学校に入っても
学級閉鎖や緊急警報等
何かあると、仕事を休まなければならず

時間的な制限があるので
急な残業や出張は
参加することができません。

その積み重ねで、会社からは
段々と信用を失い
出世ができない。
という方は多いのではないでしょうか。

そんな、悩めるワーキングマザーの方に
ぜひ、オススメしたいのが
在宅ワークです。

在宅ワークは通勤がありません。
休日は自分で決められます。
子供の行事、そして病気になった時も
思う存分、そばにいてあげられます。

子供の帰りを家で待っていて
いつも
「おかえり」と言ってあげられます。

これって、ささやかですが
本当は大きな幸せを感じる時なのです。

私は在宅ワークをしています。
それは、インターネットを使う
ネットビジネスなのですが
日本だけでなく世界の人と繋がっていて
決して社会から孤立しているような
ビジネスではありません。

この充実感といったら・・・

言葉では言い表せないものがあります。

正直にお話すると、
ネットワークビジネスをインターネットで
展開しています。

ネットワークビジネスと言っても
従来のものとは全く違います。

インターネットが強力なツールになります。

それが、どんな方法で行っているのか

勧誘ができなくても大丈夫!インターネット驚異の集客方法

a:633 t:1 y:1