常識破りのネットで稼ぐ方法



あなたの人脈はいつまで続きますか?

画像の説明

インターネットで稼ぐ方法は色々あるけれど、
まず、思いつくのがアフィリエイト

アフィリエイトは少資本で始められ
スキルがあってセンスのいい人なら
始めてすぐにネットで稼げる方法です。

他には情報を売ったり、せどりなど
製品を販売するような分野にも
ネットで稼ぐ方法があります。

しかし、だいたいどの分野も

スキルが必要です。

ネットで稼ぐということは

何でも自分で判断して解決させることが

できなければなりません。

一人でビジネスとなると孤独です。
仲間はいるけれど、ある意味ライバルだし
弱みは見せれません。

となると、続けていくのが
大変です。よっぽど強いマインドがないと

ネットで稼ぐことができません。

しかし、この欠点をクリアしたネットで
稼ぐ方法があります。

それは、インターネットでMLMを行う
方法です。
やり方は企業秘密なので言えませんが(笑)

まずMLMなので、仲間がいる。ということです。
よく、アップとダウンなんて呼ばれています。
アップは、ダウンに稼ぎ方を教えます。
そしてダウンが稼いだものの一部が
アップの報酬になります。

文章にするとなんだかアコギな商売の感じがしますが(笑)
自分もアップになるので
お互い様という感じです。

中にはアップになれず、ダウンのままの人もいて
「アップに使われている」と悪い感情を
持つ人もいますが、そういう人は自然と
淘汰されていきます。

ビジネスである以上それは仕方ありません。

MLMの良い所は、ダウンの成功があって
はじめてアップも成功します。
ですから、アップとダウンの絆は

固く結ばれています。
決して孤独なビジネスではありません。

では、収入面ではどうでしょう?

ネットビジネスで有名なアフィリエイトは
手を動かしてなんぼです。
とにかく自分が根気強く続けなければ
報酬は入ってきません。
しかし、成果報酬の部分が強いので
軌道にのれば、ガッツリ稼げます。

せどりや通信販売系も同じです。

では、MLMはどうでしょう?
これも最初は根気が必要です。
報酬も、全く活動に見合ったものではなく
本当にがっかりします。
しかし、諦めず続けていくと

自分の組織が段々と大きくなり

それに比例して報酬も、増えて行きます

この報酬は、権利収入になります。
著作権や不動産収入と同じで
働かなくても報酬になるいわゆる
不労所得になります。

ネットで稼ぐ方法は色々あるけれど
種類も、方法も様々です。

すぐに稼げるものがいいのか。
後からじわじわ安定した収入になるのが
いいのか。
どれがいいかは人それぞれ。

私は不労所得タイプを選びました。
やはり、自由な時間とお金に魅力的に
感じたからです。

ネットで稼ぐ方法

労働収入がいいのか、権利収入がいいのか
自分にあったものを見極めて選んでくださいね。




【完全在宅】安定した収入が継続的に入り続けるMLM成功の秘訣



a:907 t:1 y:1