ネットワークビジネスの断り方教えます

間違いだらけの勧誘方法

画像の説明

ネットワークビジネス断り方を教えて下さい。
ってネットの投稿をよく見かけます。

やはり、友人知人からネットワークビジネスの誘いを受け
こんなふうに困っている人が、世の中わんさといるんですね。

ネットワークビジネス断り方を教えて下さいって
聞いているくらいだから、ストレートでは伝えれない
状況なんでしょう。

口コミでネットワークビジネスをしている人は、
手当たり次第、声をかけていきます。
知らない人にまではできないので
友人、知人から始めます。

しかし、誘われた方は、何も気にすることはありません。
最初から、興味がないので遠慮しておくって
バシっと伝えればいいのです。

自分だけが断っているのではなく
声をかけられた大勢の人が断っているのです。
「要らない」「興味がない」ことをちゃんと伝えなければ
次々とまた声をかけられますよ。

なんせ、次々と買ってもらわないと
収入にならないんですから・・・
見込み客リストに載せている人には
全てに声かけをしていると思います。

それか、先手をうって
「わたし、もっといいビジネス知ってるの」
「こんなふうに、友達に声とかかけなくていいのよ」
「いいでしょ? でも教えてあげない!」

(これは私の方法ですが・・・(^^♪)

画像の説明

ネットワークビジネスとは、口コミで良い製品を伝えていくっていう
販売方法なので、手当たり次第声かける人がいるのは
事実です。

声をかけられたら、義理深い人は、相手のことを気遣って
何か買いますよね。
1度だけならそれで終わりですが、毎回、毎回ともなれば
やっぱり断らないとってことで悩んでしまうんです。

口コミでネットワークビジネスはこんなストレスがありますね。
誘った方は、紹介者に言われた通りに実行し
成功を夢見ているだけなのに、
なぜこんな思いをしなければいけないの?

ネットワークビジネスとは、21世紀のビジネスと呼ばれているくらい
アメリカでは、急激に伸びているビジネスモデルです。

しかし、日本では、あまり印象がよくありません。
それは、義理と人情を利用したビジネスだと思われているから。
断れない人がターゲットみないなイメージありますよね。
口コミって、使い方次第で人間関係が崩れていってしまうのです。

しかし、私は口コミが必要ない、ネットワークビジネスで
稼いでいます。

ネットワークビジネス断り方教えて下さい。
なんて、誰からも言われたことありません。

どうやって友人を誘わずに成功できたのか??



ネットワーカーなら知っておくべき成功する勧誘の法則




a:2043 t:1 y:0